東南アジア各国に偽ニュース監視拠点を、タイが大手ITに要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【バンコク 19日 ロイター】
タイの通信規制当局者は19日、大手IT企業に対し、東南アジア10カ国にフェイクニュース(偽ニュース)を取り締まる拠点を開設するよう要請していることを明らかにした。

タイ国家放送通信委員会のタコーン事務局長は「企業にニュースを検証する拠点を設置するよう求めている」と述べた。

企業側は運営のために追加の費用負担を強いられることになりそうだ。タコーン氏は同日、フェイスブックやLINE、アマゾン、ネットフリックスといった大手IT企業と会合を開いた。

東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国の通信規制当局者は今週、バンコクで会合を開くだが、この問題も議題の一つになる見込みだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-6-10

    タイのTV事情❶【基本情報】

    タイのTV局 タイ国民のメディア事情として TV は日本同様 必須媒体。 タイの放送局は、以前は…
ベルリッツ
ハイスピードプラン

おすすめ記事

  1. 【JIMC】 日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(略称:JIMC)は、新型コロナウイルスに…
  2. 自分的になぜ【プラクルアン】なのか? 2018年8月頃からプラクルアンに興味を持つようになった…
  3. 【テレ朝news】タイ名物のマッサージが1日から再開です。 新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられ…

今週の街角スナップ

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る