【タイおすすめアーティスト 002】getsunova(ゲツノバ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

getsunovaは、2007年にそれぞれ別々の国で学生生活を送っていた4人がネットで出会い結成されたエレクトリック・ロックバンド。

私立高校を舞台に性問題や学校間の抗争など十代が直面する問題をリアルに描いたティーンに人気のドラマ「Hormones」の主題歌を担当するなど、若者文化のシンボル的存在。

2014年に来日、「サマーソニック」に出演し、2016年・2017年には東京公演を実現。
(備考:東京公演ではdj ampo(筆者)もdjとして参加。)

切なくメロディアスな名曲が多く、中でも、特におススメが様々なアーティストとのコラボで人気のタイ人ラッパーYoungohmをフィーチャリングした2018年の名曲「 Roo Dee Wah Mai Dee(ルー ディ ワ マイディー):私はそれが良くないことを知っている」。

メンバー: Name(vocals)Natee(guitar)Noth(keyboards)Prite(drums)

公式FB https://www.facebook.com/thegetsunova

【dj ampo】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022-2-16

    タイのドラマ紹介 24【Bangkok Breaking バンコク・ブレイキング】

    貧しい家族を助けるためにバンコクにやってきた主人公ワンチャイを中心に描かれる、心に響くドラマシリーズ…
ベルリッツ
ハイスピードプラン

おすすめ記事

  1. 今回のラブストーリーの舞台は、バンコクの観光名所の一つであるヤワラー(チャイナタウン)。 マーケテ…
  2. 【在タイ日本大使館】 ■1月21日、バンコク都は、1月22日以降有効とする、施設の一時的閉鎖の…
  3. 流石に、いい加減、ネタが尽きました。なので … 渡泰の予定も見込みもなければ、いつ頃行けるかの…
ページ上部へ戻る